結婚指輪の似合う人気の最新デザインのweddingドレス

オシャレな花嫁注目!セパレートタイプのドレス

セパレートタイプのドレスは、オシャレな花嫁の間で人気が高まってきていて、動きに合わせてお腹がさりげなく見えるデザインが特徴です。お腹が見える分、上半身は首元までレースなどで覆われたいるタイプが多くいです。そのため、上品な印象をキープしつつほどよい肌見せが叶うところがポイントです。全体的に軽やか印象を与えてくれるので、ガーデンウエディングはもちろん、ハワイや沖縄など南国での挙式にもおすすめです。
開放的で新鮮な雰囲気が漂うセパレートタイプのドレスなら、ひねりのあるS字型やシャープなV字型など、個性的な結婚指輪も良く似合います。また、極細のカジュアルなタイプやハンドメイドの結婚指輪とも相性バッチリです。

インパクト大!ビッグボウのドレス

ボウとは蝶ネクタイや蝶形のリボンのことをいいます。以前からリボンのついたドレスは人気でしたが、近頃はビッグサイズのものが注目を集めているようです。腰や背中に特大サイズのリボンがあしらわれたドレスなら、それだけでかなりのインパクトがあります。
リボンがドレスの生地とは異なるものなら、より個性的な印象を与えてくれるし、同じ生地が使われているものを選べば統一感が生まれます。光沢のあるシルクサテンや、ハリのるタフタ生地などを選べばエレガントな雰囲気が増すので、30代や40代などの大人の花嫁にもおすすめです。
また、大きなリボンによって身体の気になる部分をうまくカバーしてくれるという、嬉しい効果も期待できるのです。
ドレスにインパクトがあるので、幅広タイプなどボリュームのある結婚指輪も良く似合います。

ブライダルリングとは、結婚指輪のことであり、結婚式で永遠の愛を誓い合った二人がこれからの人生を共に歩むことの証にお互いに交換し合うものです。